産後の真っ黒乳首とアソコでお悩みの方にオススメ^^

産後、真っ黒になったアソコの悩み

はじめまして。ミチコです。アラフォー間近の主婦(バツイチ)です^^
何か、子供が産まれてからの体の変化が凄くて、色々な意味で女性の体の不思議な部分を実体験として経験しました。

 

 

色々な解決方法、改善策などを探している際にこういったサイトを作る様になりました^^。私の苦労、そしてコンプレックス、色々な事が詰まっています(笑)アソコの黒ずみで悩んでいる女性にとって少しでも役に立てる情報を発信していきたいと思います。

 

【目次】

  1. 黒ずみが出来る原因
  2. 日を浴びないのになぜメラニン色素が出るの?
  3. 産後、時間経過に伴ってアソコの黒ずみは戻る?
  4. アソコの黒ずみの原因:色々な摩擦によって黒ずみが酷くなる
  5. アソコの黒ずみの原因:色々な炎症
  6. 産後のストレスのホルモンバランスの崩れ
  7. 産後の黒ずみが治らない理由はターンオーバーの遅れ
  8. 産後の黒ずみ解消は時間がかかる作業です
  9. 産後の黒ずみの改善方法その1:下着の改善、毎日のお風呂での洗い方の改善
  10. 産後の黒ずみの改善方法その2:美白クリームを使って保湿をする
  11. 産後の黒ずみのまとめ

 

黒ずみが出来る原因

 

私は産後にかなり黒くなったのですが、理由としてはメラニン色素の沈着ですね。子供を産む際のホルモンバランスによって女性は誰でも乳首、アソコが黒くなるのです。でも、子供を産んだ後が結構大変。

 

 

日本人はメラニン色素が出やすい人種と言われていて、乳首なども基本はピンクの女性が珍しいという気さえします。私も乳首は20代の頃に比べると黒ずみが出てきたのですが、友だちと風呂に入ると普通なんだなって思ってしまいます(笑)

 

 

でも、アソコが黒くなっているというのはショックでした。というか、何で気付いたのか、、いや、気付いたワケじゃないんですよ。。

 

 

旦那さんがいた時は、旦那さんとのエッチの時、うちは電気を煌々と付けて行為を行うのですが(マンネリ防止ですww)その時に『お前のアソコ真っ黒だな~~、エッチだな~~』的な事を言われてしまったわけです(T_T)

 

 

旦那さんはプレイの一環と言っていますけど、凄くショックを受けたわけです。体も緩んできているし、産後乳首もアソコも真っ黒、、、これって凄く女性的にみてもショックな事なんですよね。

 

 

でも、友だちも結構、というか私はピンクの方なのかも(笑)友だちでも乳首は黒ずんでいる率高いですし、恐らくそこまで気にしてない感じですね(笑)私は気にして隠すんですけど、他の人って堂々としてます。

 

 

あっ、黒ずみが出来る原因の事を話してたんですね(笑)すみません。

 

 

産後に酷くなる黒ずみの原因はメラニン色素です。メラニン色素の色素沈着によってアソコが黒くなります。

 

 

妊娠している時は、ホルモンバランスが崩れるのですが、その際色素沈着を起こす働きを促すホルモンがプロゲステロンというホルモンです。これは通称ブスホルモンって言われていて、女性らしさというよりもお母さんらしさを司るホルモンです。

 

 

アソコ 黒ずみ

 

アソコ 黒ずみ


 

妊娠中は殆ど真っ黒に乳首もアソコもなっているのですが、産後はこの色素沈着自体が落ち着き、肌の色が変わっている感じです。この妊娠によって変化があった色は、努力をしないとなかなか戻らないんですよね(T_T)

 

 

子供を産んだあと、多少は戻るのですが、以前の頃のようには戻らないですね。カンバックサーモン!!ですけど、努力が必要ですね。

 

日を浴びないのになぜメラニン色素が出るの?

 

太陽を浴びた時、人間は紫外線を肌に通そうとさせないように、メラニン色素が出てきます。これが日焼けの現象です。でも、アソコって陽に当たることなんてないですよね。なぜアソコは真っ黒なのか、、というか子供を産む前から実は真っ黒だったのか、、悩みます(T_T)

 

 

アソコが黒くなる、私の場合産後ですけど、産後というのはホルモンが崩れている事、また、アソコ自体は産後とか関係なく、常に刺激や炎症になっているわけです。

 

 

メラニン色素というのは、刺激、紫外線、摩擦から肌を守る為に皮膚の奥のメラノサイトから出される物質なんですよね。

 

 

日焼けというのは、アソコの場合はゼロですよね。股を広げて日焼けする女性なんて今まで海水浴場で見たことないですし、、(笑)

 

 

つまり、アソコが黒くなる原因として、殆どの場合アソコへの刺激が理由だと考えることが出来ます。妊娠中は特にワキとか別の所も黒ずみができてくるので色々と恥ずかしいですよね。

 

 

産後の黒ずみは『大事な体の部分を守ろう』という事からくる、人間の防衛本能なので仕方がない部分があります。

 

 

乳首にしても、『赤ちゃんが吸いやすいように、そして刺激(吸い付く摩擦)から耐えやすいように』黒ずみ、そして大きくなるので、人間の体は本当に不思議ですよね。

 

 

産後、時間経過に伴ってアソコの黒ずみは戻る?

 

紫外線を浴びないのに産後真っ黒になったアソコは、子供を産んだ後元に戻るのか?というか、私の場合元に戻らなかったのですが(T_T)でも、それは理由があるんですね。

 

 

元々黒ずみになる条件が揃っている状態で、そこに妊娠という条件が重なったという事です。乳首、脇などは元に戻るのが速かったですが、条件が揃っているアソコだけは、産後でも黒くなっている状態が続いていた、、という事です(T_T)

 

 

脇、乳首など妊娠にともなって黒くなっているけど、通常妊娠後のホルモンは産じょく期という時期を経てユックリと元に戻っていくのですが、アソコは黒ずみが出来る(出来やすい)状態が続いているために元に戻りにくいんですね^^;

 

 

色々な条件が整って以前の色が薄い状態には戻れない状況になっているという事ですね。色素沈着というのは普通の生活をしているのであれば元に戻ることがありません。

 

 

産後、アソコが黒いという事は妊娠中のホルモン分泌のタイミングがキッカケになっただけであって、いくらホルモンが元に戻っても黒ずみの状態は変わらないという事です。

 

 

ですので、よほど頑張らないと黒ずみというのは解決できないと思います。

 

アソコの黒ずみの原因:色々な摩擦によって黒ずみが酷くなる

 

産後黒ずみが戻らないのは、普段から黒ずみが出来る様な肌状態をキープしているからです。それは普段の摩擦が原因です。

 

 

また、加齢に伴って太っている状態になるので、肉の摩擦も考えられます。

 

 

その他考えられる黒ずみの原因は以下の様なものがあります。

 

  • 下着の摩擦
  • 風呂でのナイロンタオルでのゴシゴシ洗い
  • ナプキンの摩擦
  • 陰毛による摩擦

 

ビラビラが真っ黒、、というのは、通常ではみ出てしまったビラビラが下着などで摩擦されているからです。私は実は自分で脱毛をしてから黒ずみが分かったのですが、どちらにしても最初からずっと摩擦を酷くしていたのでしょうね^^;

 

 

つまり、刺激により黒ずみができっぱなしになるという訳ですが、セックスをやりまくると黒くなるというのも、摩擦という部分では一理あるかもしれませんが、それが全てではないという事が言えると思います。

 

 

また、摩擦と一緒に考える必要があるのが、座り仕事などで起こる圧迫ですね。おしりニキビとか、お尻の黒ずみとかも座りっぱなしで起こるものですが、その他キツイ下着、矯正下着などによる締め付けなど、こういった所も黒ずみの原因の一つです。

 

アソコの黒ずみの原因:色々な炎症

 

私もそうですけど、女性の場合下着からのハミ毛などを毛抜きとか、カミソリで取ることがあると思うのですが、こういったものもアソコの黒ずみをひどくする原因です。

 

 

刺激を与えることで、更に炎症が起こり、その後に色素沈着が起こります。毛を抜く際には赤くなるはずですが、そういった時に冷やす事をしなければ黒ずみが出来ます。

 

 

ハミ毛を毛抜きなどで処理する場合は、しっかりと処置をする必要があります。冷やしてあげる事が大事です。冷やさないとドンドン黒ずみが出てきます。

 

産後のストレスのホルモンバランスの崩れ

 

私は産後に黒ずみがひどくなって来たんですけど、妊娠中乳首やアソコが黒くなるのはホルモンの関係です。

 

アソコ 黒ずみ


アソコ 黒ずみ


 

女性ホルモンは黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)がありますが、黄体ホルモンの中にメラノサイトを活発にしてメラニン色素を出させる働きがあります。

 

 

これは、妊婦の時に乳首やアソコが黒ずみが出来てくるのでわかると思いますが、妊娠中黒ずみが出来る理由はこのプロゲステロンです。

 

 

通常、私たちは子供が産まれた時ホルモンバランスが元に戻るのですが、ストレスがあったりするとホルモンバランスが崩れていつまでもプロゲステロンが多く出るのです。

 

 

この状態が続くとずっと黒ずみが治らない状態が続くのです。

 

産後の黒ずみが治らない理由はターンオーバーの遅れ

 

若い時は肌のターンオーバーが早く、例えば日焼けしたりしてもすぐに元に戻ります。古いメラニンは次のメラニンが発生する前にドンドンと再生と破壊を繰り返すために、色素沈着が起こらない肌の状態になっています。

 

 

しかし、ターンオーバーが遅くなると、メラニンが取れる前に新しいメラニンが発生するために、色素沈着が起こって黒くなります。

 

 

当然ですが、ターンオーバーは年齢とともに遅くなるので、産後とともに年齢の関係で黒ずみが治らない(私のように)状態になる女性も多いです。

 

産後の黒ずみ解消は時間がかかる作業です

 

産後だけに限らず、黒くなる原因を作っていた自分の環境にも責任があるのですが、肌のターンオーバーを速める作業をしなければ絶対にアソコの黒ずみは治りません。

 

 

例えば、下着のゴムを緩めにしたものをいきなり履いたとしても、すぐに黒ずみがよくなるわけではないです。ゴシゴシ洗わないで過ごすとすぐに黒ずみが改善するわけでもありません。

 

 

肌のターンオーバーは通常28日が周期と言われていますが、40代は40日かかるといわれています。ですのでまずはターンオーバーを正常化しないといけません。

 

 

  • 肌のターンオーバーを正常に戻す事
  • メラニン色素がたまらない様な生活をする事

 

こういったことを連動しながら取り組む事で、黒ずみを改善出来るようになるのです。

 

産後の黒ずみの改善方法その1:下着の改善、毎日のお風呂での洗い方の改善

 

アソコの黒ずみは、産後でも治りが遅く、さらに言えばターンオーバーは40代になると40日かかると言われていますので、しっかりと対策をしていきましょう。

 

 

私は、部活の際のクセで下着は凄く小さいものを履いてたんです。それってかなりの圧迫を与えている様です。下着の圧迫は、いくら産後で色素が戻るといってもメラニン沈着を引き起こします。

 

 

結婚していると勝負下着とか矯正下着というのは必要ないです(笑)ですので、綿や麻の柔らかい素材で、更に大きめのものを着用しましょう^^。Vラインが食い込んでいる下着は黒ずみが悪化しますので注意ですね。

 

 

また、洗う際にはナイロンタオルでゴシゴシ洗っていても、アソコの形は複雑ですので、恥垢(マンカス)も溜まりますし、黒ずみだけではなく、ニオイもひどくなります。

 

 

紫外線が当たらないにも関わらずアソコが黒いのは摩擦が大部分の原因ですので、出来るだけ指で洗ってあげましょう。ビラビラなどは特に優しく洗ってあげて下さい。

 

 

デリケートゾーン専用の石鹸であればニオイも軽減されますし、刺激が少ないので黒ズミも解消出来ます。アソコ専用の石鹸の良いところは、弱酸性ですので、刺激が少なくて黒ずみの原因の色素沈着を防げる事です^^。

 

産後の黒ずみの改善方法その2:美白クリームを使って保湿をする

 

美白クリームを使うのは、エイジングケアの時にシミやクスミなどを改善するときに使う目的と一緒です。

 

 

アソコって実は乾燥しやすく、乾燥によって肌を守ろうとして黒ずみが酷くなるという原因もあるんですね^^。ですので、しっかりと保湿をする事で黒ずみができにくい肌状態を作れます。

 

 

アソコの黒ずみに特化したクリームは沢山出ていますが、以下の点をしっかりと注意しておきます。一番大事な部分ですし、皮膚も薄く、アソコの粘膜もあります。肌に刺激があるものであれば、アソコの中に入ることもあるので危険です^^;

 

 

理想は赤ちゃんの肌でも使える美白クリームです。そして、アソコに特化しているものがいいですね。

 

 

また、当然ですが美白成分が含まれるものですね。

 

メラニン成分を抑制する事で黒ずみが出来ないようにする
肌のターンオーバーを高める成分

 

こういった感じで美白に特化しているもの、なおかつターンオーバーを意識して作っているものというクリームを探しておきます。

 

 

美白成分だけではなく保湿もしっかりとしてくれるものが最適です。保湿を高めることで炎症などの刺激から肌を守ることが出来ますので、アソコこそ保湿を意識しているものがいいです。

 

>>【Webでコッソリと人気^^】アソコ(乳首)の黒ずみに特化した肌に優しい美白クリーム紹介

 

産後の黒ずみのまとめ

 

長くなりましたがいかがでしたか?

 

 

私の様に産後の黒ずみに悩んでいる方はたくさんいると思います。ですので、しっかりと対策をしながら行う事をオススメします。

 

 

黒ずみ対策というのは長く続ける必要があります。美白ケアクリームをアソコにタップリ塗りながら、そして下着の改善、石鹸の選び方、こういったものをしっかりと意識してやる必要があります。

 

 

アソコはすぐには元の色に戻ることはありませんが、毎日の地道なケアでしっかりと対策していくことで、長い目で見るとすご~~くキレイなアソコになれる可能性があります。

 

 

頑張っていきましょうね^^。

 

>>毎日のお風呂で黒ずみケアならこの石鹸&ボディソープ

 

>>日々の黒ずみケアに特化したクリームならコチラ